ブログトップ

FIRST LIGHT 宇宙

firstlight.exblog.jp

Big eye COSMOS 森羅万象の世界

■ 秋の夜長は機材の調整。

017.gif 新たに宇宙(そら)を広視界で撮影できるシステムをテスト中です。
d0247035_19291584.jpg
オレンジ色の望遠鏡は反射撮影アストロカメラといわる天体撮影専用光学機器です。
口径は180ミリと小ぶりですが、口径比はF/2.8とメッチャ明るいのが特長です。
いままでの視野の5倍から10倍の広い空を一度で撮影ができます。
接眼部に高感度の冷却CCDカメラを付けています。

その上には、Canon純正の400ミリF/2.8レンズが親子カメ状態で載せています。
天体写真用に改造した35ミリフルサイズのデジタルカメラ5DMark2が付いています。

カメラ2台で同じ天体を同時に撮影しますが光りの片方は波長を変えられるようにしています。
また撮影対象によりレンズを別のものへ交換して使用します。

制御用のパソコンは2台使用しますので電源の確保が大変でした。
この日はテストでオリオン星雲を撮影してみました。後日掲載しますね♪

撮影途中思わぬトラブルが発生すので、原因を突き止めひとつひとつ潰して行きます。
この日もいくつかの問題が発生しました。
しかしながら、まずまずの成果がありまた一歩前進しました。072.gif

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-10-20 19:29