ブログトップ

FIRST LIGHT 宇宙

firstlight.exblog.jp

Big eye COSMOS 森羅万象の世界

■ ビクセン R200ss コレクターPH 補正レンズ入手!

今年2015年夏ビクセンからR200ssコレクターPHが発売されました。
R200ssと言えば口径20cmF/4の純ニュートン反射鏡。カメラを取り付け時、そのままだと中心から周辺へ強いコマ収差が発生するのは広く知れています。これを補正するレンズが発売当初からあったのですが、新設計となりこの程登場しました。
評判を聞くにかなり性能がアップし、35mmフルサイズの四隅まで補正されて星像も小さいとの事。



d0247035_1214183.jpg
(↑私の改造R200ssの接眼部はタカハシ製のTA160のものに交換しサンワ光学の粗動と微動でピント合わせが可能な減速可変ノブが付いている。改造はすでに20年以上前に行っています。今度詳しく紹介する予定?です)

データではイメージサークル(φ44mm)口径比はF/3.8 焦点距離も800mm→760mmになるという。ゴーストやフレアの発生も相当に抑えられているとか。
d0247035_1334359.jpg

さっそく僕の改造R200ssに取付け、35mmフルサイズのCanon 5D MarkⅡでテストを行いました。ついでにVC200L+RDとの星像の比較も行います。さて、結果は如何に!

[PR]
by bigeye-cosmos | 2015-08-25 20:11