ブログトップ

FIRST LIGHT 宇宙

firstlight.exblog.jp

Big eye COSMOS 森羅万象の世界

<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

072.gif ようやく晴れた3日間
d0247035_21175034.jpg
庭先の望遠鏡がはるか彼方の銀河系外の渦巻き銀河を捉えました。NGC6946というカタログ番号がついています。

いま撮影した画像を処理中です。“ニコパチ”とはいかないのが天体写真でそれが醍醐味です。
ひとコマ6分の露出画像を10コマ撮影し、ワンフレームに重ねてノイズを除去しています。
さあどうなるやら003.gif
d0247035_2118297.jpg

それにしてもマシントラブルは発生するわ、蚊にさされるわ、台風の影響で夜中でもクソ暑いわ、湿気が身体をまとわり付くわで体力が消耗します。

一晩中ピーカンとはいかず、時より雲が涌きますね。気のせいかな??地球の磁場の低下で宇宙線による影響で雲を発生しているのか??

ともあれ、近年、変な天気であるのは違いない。039.gif

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-08-30 21:20
061.gif撮影地を求めて
d0247035_23422448.jpg
 (写真:奈良井宿)
今回は伊那市の取引先におじゃまと、星空の撮影できる場所のロケハンに出かけました。
居住地・金沢市ー高山市経由ー木曽街道ー野麦峠ー奈良井宿ー伊那市ー野辺山まで行ってきました。走行距離、片道330Km。

東京から木曽方面は遠いけど、金沢市からは東海北陸道が出来たお陰で高山市までは高速・通勤割引、片道1200円で行けます。

星の写真を撮るなら「野麦峠」は良さそうだ。自宅から片道180kmで行け、標高も1600mオーバーで空の透明度も良いだろう。


観光は、中継地、高山市も家屋が素敵と思ったけど、木曽・奈良井宿(重要伝統的建造物群保存地区)は更に上を行く!
江戸の宿場町として昔ながらの家屋が残りその光景に圧倒されたました。地元の方は本当に誇りとして大切に保存に勤めている様子でした。

木曽はまだ自然が豊富でひとの手がはいってないからいいけど高速道路が深い山を切り開き便利になったとはいえ、自然破壊していくに違いない。
d0247035_23475068.jpg 
八ヶ岳山麓の環境破壊は特にヒデー!!
木曽から野辺山へ着くとその落差が肌でかじるし、他県からきたひとばかりで勝手気ままなひと達がこの様にしたのが空気で解ります。

コンビニと車だらけの高原ってなんだ!高原の空気ではない!排気ガスの臭いだ!

バブルで乱開発、その後のバブル崩壊できた廃墟の八ヶ岳~ 

小海線駅前の都会的な開発で大自然とつりあわない建物や変なオブジェがまた痛いぜ。

八ヶ岳の斜面の木を伐採し切り開いて造ったスキー場に、だれも居ないのに煌々と照らす無駄に明るい水銀灯、雑誌に躍らせれたブームで
d0247035_928250.jpg増えた別荘の空家、ペンションの廃墟とペンペン草が生えたテニスコートとゴミの山。

欲望のなせる業で好き放題に乱開発し自然を破壊した罪深いものを感じたました。

「開発しても使わなくなったら元に戻せよ!」ってとこだわ。

~この場所から星空はもう消えて久しい。オレの知っている八ヶ岳はココには無い!

電気が足りないんだろう!!
せめて山の中の街灯ぐらい消したらどうだ!と感じる050.gif

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-08-25 23:56
072.gif 私たちは何も知らない。
d0247035_18493262.jpg
つづく と書いて さあ、電波望遠鏡の性能やら功績など蘊蓄を書こうと思いましたが、止めました。
う~んなの「野辺山電波望遠鏡」と検索すれば山ほど出てきましてね~ 003.gif

そんな事より、この萌えるようなアンテナ構造体を鉄道模型のストラクチャーにする方法を載せたほうが数段面白いでしょうなあ。

で、勝手に感じた事を…

電波だろうと光学だろうと理論だろうと、この広大な宇宙について分かった事は、全体のたったの4%らしい。
残りの96%は何だか分からないとか。

いや、その4%すら怪しい(;¬_¬)。 そもそも“全体の”という定義すら根拠がない!もしかして0.01%かも?

そんなお粗末な脳みそで神様が作ったことがないプルトニウムを、ばい菌みたいなちっこい人間が炉の中でコントロールして得たエネルギーで金儲けしようなんて浅ましいにも程があると思いましたね~050.gif

いまの人間の頭では、腰を抜かすほど巨大なアンテナを使っても宇宙の果ては解らないって事だな。(笑)

たぶん時空を飛び越え、他の星から乗り物に乗って地球に訪れている地球外生命体も同じようにそう感じてるいる事でしょう。059.gif

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-08-25 18:52
019.gif おお!カッコエエ~060.gif
d0247035_22401281.jpg
宇宙の情報を受信する望遠鏡、国立天文台野辺山(野辺山宇宙電波観測所 野辺山太陽電波観測所)へ行ってきました。

カール・セーガンによるSF小説の 映画化作品『コンタクト』(Contact)を連想してしまうパラボラ群!
d0247035_22405720.jpg
うあ~ココ10年以上ぶりだな。 
日夜遠くの微弱な宇宙の信号をキャッチしている所です。

おれは、「愚かな人間ドモ!神の声を聞きたまえ!」という感じでした。
一番奥に鎮座する45mパラボラアンテナは巨大なキノコでしたぞ!

次回につづく 023.gif

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-08-23 22:45
003.gif パラレルポートつき化石PCで動いてよかった~
d0247035_23561970.jpg
星の動きを精密に追尾するオートガイダーなる物をアナログからデジタルに代えました。
この装置をテストするのに悪天候でようやく満月の夜にFIRST LIGHTができました。

試してガッテン!おおこれは、超便利~♪

オートガイダー用のサブ望遠鏡が何処を向いていても、CCDの画面に名もなき星が必ず視野に入り、その星をロックオンして自動追尾して行きます。

うんま~このデジタル式オートガイダー(SBIG ST-5C)はWindows 98時代の代物だけど、すげーわ。
これで腰痛から開放される!

・・・それにしてもテスト以降晴ねェー クソ!022.gif

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-08-17 00:01
058.gif 写真は2011年8月13日の太陽面です。極大期に向かう太陽とは思えない無黒点です。
d0247035_118121.jpg

■太陽活動が低調
太陽活動が健康なら11周期が見られるのだが、それが12年とか13年に延びる時期があるそうである。
先生によるとちょっと風邪を引いたらしいと。

それはどんな時か?極小期の直前と一致するらしい。

氷河期の間氷期の周期より短い気候変動がある。それが極小期。
でもそれの原因はわからないから、普段は、ただ異常気象と言うのだろう。

過去8000年間に18回の極小期があり、
最近のものは1645~1715年の間で太陽活動が落ち込んだ時期が有名な
マウンダー極小期と言われる太陽黒点が少ない時期がありました。
d0247035_1192016.gif

1600年代の中頃から1700年代の前半までで、日本では江戸時代です。
グラフの水色の部分これをマウンダー極小期と言う。
先生は今回はマウンダー極小期にはならなとしても寒冷化はするでしょうとキッパリ。

どうなるか?夏が暑くない。温帯地域で冬が著しく寒い。
湿潤で日照時間が少ない。当然、人の生活も影響を受けるでしょうね。

■「北極振動、偏西風の蛇行」
簡単に言うと、北極と北半球の中緯度(日本がある)に気圧が相反して影響する大気の現象(ジェット気流の通り道の変化や気温の変化等)の事を「北極振動」を引きおこし、世界各地で異常気象となるそうです。


■「宇宙線が雲をつくる」
太陽の活動とともに地球のバリアである磁気フィールドも弱まり「宇宙線が雲をつくる」ようになる。

宇宙線は地球全体にまんべんなく膨大に降る宇宙のあらゆる方向からくる放射線のこと。
その宇宙線が雲をつくるとどうなるのか?

雲の発生原因の微粒子z (イオン化され) が大きくなる。すると多くの水を含むようになる。
逆に宇宙線量が少ないと雨雲は雨を降らし直ぐに消えてしまう。

宇宙線が多いと雨雲は雨を降らさないでなかなか消えない。雨はふらないで曇るだけである。
つまり日照時間が少なくなり、地球が寒くなる。

これは、太陽が地球に直接与える影響ではないが、間接的に宇宙線量を媒介とした影響で雲が出来やすく日照不足により耕作地での不作など深刻な事が数十年つづく事になる。

日本は食糧自給率40% どうするんだ?!!

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-08-15 01:24
058.gif シュミットカメラ天文台に隣接するもう一つの天文台・名古屋大学太陽地球環境研究所の太陽風を観測UHF帯アンテナもみてきました。これ動くんです。すげー!019.gif
d0247035_2351543.jpg

UHF帯観測用としては国内最大で他、豊川(愛知県)菅平(長野県)富士(山梨県)に同型のものがあるそうです。

太陽風を直接みるのではなく、遠くの電波天体からやってくる電波が太陽風によって散乱するのを複数のアンテナで同時に受信し、信号のズレによって太陽風の吹いている方向、速さを計測するんだそうです。
d0247035_2355410.jpg

太陽専門の先生がおられましたので、最近のおかしい太陽について質問してみました。

そうしたら、100年ぶりの超異常で、太陽の黒点出現数が異常に少なく、今期の極大は今年暮れか、来年初頭だと言う事でした。

極大期過ぎたその後、過去の歴史からみて、寒冷化は間違いないと恐ろしい事を聞きました。

100年前寒冷化の時は、さくらの開花が6月の年もあったとか・・・
寒冷化すると耕作地が減るので食料危機来そうだ.。やばい!

マジで・・・。002.gif

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-08-11 23:12
058.gif 2011年8月6~7日  木曽御岳山麓にある天文台、
d0247035_21294131.jpg
東京大学木曽観測所一般公開に行ってきました!
d0247035_21123791.jpg
017.gif 大宇宙と対話をする直径約17mのステンレスドーム中には、巨大なカメラが入っています。
実はこれ、天体“望遠鏡“ではないんです。
d0247035_21131796.jpg
シュミトカメラと言い、アストロカメラ!宇宙 (そら)を専門に撮影するカメラなんです。

構造は、筒の先端には補正板と言われる105cmの非球面の透明なガラス板と、筒の底には球面鏡(150cm)に反射して筒の中央の球形の焦点面が撮影面となっています。

なので、望遠鏡みたいな筒の下には覗く接眼レンズが付いていません。

洋梨型というか、かつてのナチスドイツ兵器、巨大りゅう弾砲みたいな形状でデッケーです。

このカメラは、37年前にNikonが造った物で世界で4番目の大きさだそうです。

019.gif 105cmシュミットカメラには萌えました。
うおお!カッコイイ!
d0247035_2115518.jpg
019.gif 俺には、こんなメカだ~い好き。ずっと眺めてても飽きない。さらに萌えるなあ~♪
d0247035_21174549.jpg
003.gif なんと!36cm角ガラス乾板とレントゲンみたいなフィルムホルダーがあった!(右のフィルムホルダーにはシュミットカメラの特徴である曲面があるぞい!)
ガラスフィルム 乾板で得られる視野はなんと、広視野の 6°
うわ~アナログ世代には、涙物でつ♪
d0247035_2116591.jpg
003.gif まるで大砲!!特別な許可を頂き中2階で撮影しました!ラッキー!!
d0247035_21192734.jpg

d0247035_14816.jpg写真乾板は、ヘールボップ彗星、百武彗星、バラ星雲、M31アンドロメダ星雲、M45のスバルなど展示してあり、宇宙をルーペを使って旅をしました。

006.gif 「ふむふむ・・・アンドロメダ星雲ピントの追い込みが甘いな!!w」

冷温保存されてた貴重なフィルム乾板は1996年に接近した百武彗星の撮影でフィルムのほとんどを使いはたしたとか。

フィルムはアメリカのパロマ天文台の規格でコダック社の103系の乾板が作られましたがすでに生産終了ってことで、もうこんな視野は現在得られません。

彗星の撮影には紫外線~緑の領域まで感度があるコダック103 O 乾板を使用して撮影されています。
このサイズだと殆どベタ焼き状態の写真です。

d0247035_21182347.jpg
上の画像は収差補正レンズ付きの冷却CCDカメラです。現在はフィルムの100倍はある超高感度のCCDカメラに代わりました。
液体窒素で-160度まで冷やし、熱電気ノイズを極限まで減らし観測をすると言います。
補正レンズとCCDカメラとの間には空間があり、霜降り防止に真空にして使うそうです。
フィルム乾板の1/4をカバーできるので乾板より視野は小さいとはいえ、かなりデカイです。 
019.gif う… 動かしてくれて感激でつた。カッコイイ!ほちい~ニャでw
「先生、このおもちゃ僕にくだちゃい~♪」072.gif

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-08-09 21:51
013.gif 雨多いなあ~。やっぱ気候が変だ。
涼しいから、凌ぎ易いけど、庭に置いた望遠鏡の撮影が出来なくてストレスが溜まってます。クソっ!

d0247035_06811.jpg

発散に更なる天体望遠鏡の使い勝手を上げるための、今更ながらのパラレルポート付きのノート買ってまった~のら~♪
d0247035_065540.jpgてか、古い星追尾装置の接続が「パラレルポート」で、しかもドライバーソフトは「FDD!」今、▲ダ電気に行ってもそんなもん無い!
とにかく、古い望遠鏡追尾装置には古いパソコンでないと動かない。
なのでパラレルポートとFDD付きPCを探していたのでした。

このPCで望遠鏡の制御が機能したら、苦痛が一つ開放される。早くテストしたいなあ~ 歳とると気が短くなるぜ。 
d0247035_0946.jpg



Windows XP Home Edition ・ディスプレイ_15 インチ
・メモリ 256 MBHDD ・30G FDD 3.5' ・パラレルポート D-Sub25ピン×1(ECP対応)
・CD-RW/DVD-ROM一体型 ・LANポート 10BASE-T、100BASE-TX ・USBポート 4ピン×4
・IEEE1394・ポート S400(4ピン)×1 ・モニタポート ミニD-Sub15ピン×1 ・PCカードスロット 2

中古12,900円 6ヶ月保証
太陽が以前おかしいので、保証が切れる頃から寒冷化するニャでw
ああ、・・・CO2による地球温暖化説はアメリカ金融工学が生み出した詐欺だからね~騙されない様にw072.gif

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-08-02 00:03
木内さんの『生き方は星空が教えてくれる』から始まって氏の観た宇宙は本当ニャのか?

特にビックバーン「膨大な意識の歪」「月は彗星で生命と水を運んで来たノア方舟説」等、その真相を突き止めるため、紹介するこれらの本と並行して読んでいます。
d0247035_23304733.jpg

・自分の存在が宇宙そのものである。 と語る
『命は宇宙意志から生まれた』 桜井 邦朋 (著) 、

・生命はどうやって誕生したか!は
『生命の起源を宇宙に求めて―パンスペルミアの方舟 』長沼毅 (著) 、

・木内氏の臨死体験を更に詳しく物理科学とスピチュアルを統合する!視点での
『生ける宇宙―科学による万物の一貫性の発見 』アーヴィン ラズロ (著)、

005.gif 科学教で犯された人類は、アッタマ冷やして俯瞰しろ!的な本ですなw
てか、かなり脳が味噌になってますが■四角いあたまを●丸くしてバカになれば読める本だ(汗;)
書評は後日紹介します。(予定)072.gif

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-08-01 20:28