ブログトップ

FIRST LIGHT 宇宙

firstlight.exblog.jp

Big eye COSMOS 森羅万象の世界

<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

C-11とVC200Lとの同時撮影ですがあれから、なんやかんやと格闘していました。
とにかく、大変だった事はいうまでもありません。
結局C-11のバンドいれて重量15kgにVC200L並列撮影は無理だと判断しました。
そこで、テストでVC200Lを二台、余っている105ED-HFを追加で撮影してみました。(懲りていない俺w)
d0247035_19585168.jpg
●撮影データ
ビクセン VC200L +RD LPS P-1 BITRAN BJ-42L 10分x12枚
ビクセン VC200L +RD LPS P-1 改造Canon 5D markⅡ ISO 1600 5分x12枚
PENTAX 105ED-HF直焦 LPS P-2 PENTAX K-5 ノーマル ISO 1600 5分x12枚
2015年5月10日 自宅庭先撮影

トリプル望遠鏡でのファーストライト画像のM51です。フラットもやってないのでゴミ付きです。撮影は、VC200Lに取り付けたBJ42Lの四角写野に別の二台のデシカメ情報を集約させました。
d0247035_201699.jpg
いちばん写野が広いのがPK、K5のペンタ105EDHFの写野、次に写野の小さいのがもう一方のVC200Lに付いたキャノン5Dmark2のフルサイズの写野、そして中心の冷却CCD-BJ42Lの写野となってます。
日没直後のゴールデンタイム光害真っ只中で撮影しました。
撮影時間は計三時間。並列ガイド撮影追尾は成功しましたが、全体的に光害地による露光不足は否めません。画像描写がショボいです。最低でもいまのシステムでは二倍は必用な感じです。やはりザラツキます。

d0247035_2013930.jpg

ガイド鏡を60ミリ焦点距離250ミリファインダーに代え、まわりが明るいのでバッフル入りフードを二個作ったり。バンド強化や鏡筒のバランスを代えたりと小物買いから、工作、テスト撮影まで結構時間がかかりました。
各箇所、強化のあまりにガンダム望遠鏡になってしまいました。大変なわりに報われない感じで悶々としています。

[PR]
by bigeye-cosmos | 2015-05-20 19:54