ブログトップ

FIRST LIGHT 宇宙

firstlight.exblog.jp

Big eye COSMOS 森羅万象の世界

タグ:星の最後 ( 1 ) タグの人気記事

新しい撮影システムで撮影しました。
d0247035_992986.jpg

★M(メシエ)M27(NGC6853) こぎつね座/惑星状星雲(IIIa) 光度 7.6等 距離 975光年 撮影日2011年7月17日
M27星雲は白鳥座の東、こぎつね座にあります。光害のない澄んだ日には双眼鏡でも見える星雲です。

自宅庭先に設置した望遠鏡で撮影しました。庭先の望遠鏡というタイムマシンーで宇宙旅行です。
これは、星が死を迎え、宇宙空間に放出したチリの様子を特殊カメラで捉えました。丸く広がったチリの中心に星(白色矮星)がありますが、約4000年前にその星から猛烈な勢いでガスとチリが吹き出た様子です。

私たち身体を作る様々な元素(酸素、炭素、水素、窒素、 骨に含まれる、カルシウム 血液中の鉄など)はこうした星の中で作られました。そう!私たちは星の中から来たのです。
d0247035_2342228.jpg
★先日のブログで紹介しましたハイスピードカメラのひとコマのようです。

星の一生、その過程で核分裂してできた元素が宇宙に散らばり、衝撃波でまた歪みができて、星が誕生します。それはとてつもなく長い時の流れで人間的な時間の尺度で見た宇宙は、そのひとコマといえます。
この世に存在する法則は大小、共通する点がが多く感じてなりません。
072.gif
[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-07-18 20:51