ブログトップ

FIRST LIGHT 宇宙

firstlight.exblog.jp

Big eye COSMOS 森羅万象の世界

タグ:皆既月食 ( 6 ) タグの人気記事

皆既中の「ターコイズフリンジ」 うーん名前が素敵だ!
d0247035_19103261.jpg
当日の天気はかなり厳しいかったのですが、月食をなんとか雲越しに見ることができました。
今回はいまちょっと話題になってる「ターコイズフリンジ」というブルーの境界ベルト狙ってみました。
ターコイズとは天然石トルコ石の事でその色に似ている事から名づけられたものらしく地球のオゾン層が月に投影されている?とか、太陽系外の地球と似た星を探す手がかりとなる観測だとかなんか夢が広がりますね。
皆既月食は欠け初めから終わりまで2時間以上かかるのでつい飽きっぽくなってしまいがちですが、部分月食でも遠くに生命の住む星はあるのかなあ~なんて思いを馳せ観測できるという楽しみが増えました。やっぱ宇宙って全てに意味があり深く無駄は一切無いんだなと感じました。

↑ 撮影データ: 高橋JP赤道儀+ビクセンVC200L+RD Canon EOS 50Dノーマル ISO800 10秒露光 ステライメージ7 ROW現像 → Photoshop cs2 での処理 2015年04月04日 21:01(JST) 金沢市

d0247035_16301162.jpg

こちらは、前回の2014年10月08日の時のターコイズフリンジ画像。部分蝕の太陽光が当たっている部分と地球の陰との境界にターコイズフリンジがよく出ています。今回の部分蝕はくもりによる光りの拡散で画像処理でも救えませんでした。2014年10月08日 セレストロンC-5鏡筒+PENTAX K-3 露光違いを合成

d0247035_19132168.jpg

2015年4月4日は、こんな感じで撮影しました。 ほとんど曇りベースの天気で昨年より条件が悪かったです。一応観測できたのはむしろ幸運だったかもですね。

[PR]
by bigeye-cosmos | 2015-04-07 19:07
皆既月食でした。 2014年10月08日
d0247035_23322546.jpg
皆既始まり。
d0247035_0255018.jpg
皆既の終わり。皆既最大は曇り撮影できませんでした。
d0247035_085925.jpg
皆既が終わり、地球の影が月面に投影されてます。
d0247035_026684.jpg
部分食終わり。そしてその後はピーカンに!まったくもう!と天気を恨むのでした。
d0247035_12252418.jpg
皆既中の月と天王星
d0247035_1225407.jpg
雲が流れてます。
撮影データ:拡大画像はセレストロンc-5鏡筒+ペンタックス k3 
広視界画像はペンタックス105ED-HF+Canon 5D Marke Ⅱ架台 タカハシjpにて追尾。
結構雲多くなんとか雲間から撮影しました。
d0247035_093338.jpg
架台 タカハシjpにて追尾。こんな感じっス!

[PR]
by bigeye-cosmos | 2014-10-09 00:09
001.gif 38万キロはなれた巨大スクリーンに地球の影が投影されて、「地球は丸!」いという事を実感できました。
d0247035_8241262.jpg

満月の強烈な光りが地球の影に徐々に隠れ、光りを失い逆に冬の星座達が輝きを増して行く様子はなんとも不思議な時空館に迷い込んだ感じです。

完全に地球の影に入るとあまりの暗さに足元に気をつけないと転びそうな漆黒の闇にあたりは包まれました。
今は天文台やNASAが計算して事前に予測できるけど、古代の人たちは電気も無い中、夜はきっと月明かりを頼りに生活していたに違いない。
d0247035_8245837.jpg

その不変的とも思える宇宙に、突然1-2時間の間に月が変化する異変に、神の怒りかとさぞかし恐れおののいた事でしょう。(マヤ文明は計算していた)
現代は楽しく観測できますがね。
d0247035_8252455.jpg

その月が完全に地球の影に隠れた月を双眼鏡で眺めてました。
それは、写真では決して再現できない透明感。

大きな丸いこの世でない物が宇宙にポカンと浮いてる。
皆既中の月はまるで、生命というか命を宿しているかのような想いが脳裏に浮びました。

屋久島でみた青ウミガメの卵のような尊くて履かない命を想像させるようで美しい。

オリオン座の赤いベテルギウスと
光りを失い薄く赤みをおびた月はなんとも言いようがない見事なコントラストです。
d0247035_825545.jpg

この日の妙義山の気温はマイナス1度、観測後半は北風が吹き降ろし、もの凄く寒くなって体感温度はマイナス10度ほどでした。
さすがに耐え難いのでエンジンと暖房を点けっ放しの車の中に時おり避難しましたよ。

久しぶりに機材を運んだので、翌日は身体の至る所が筋肉痛になってしまいました。072.gif

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-12-13 08:27
072.gif ヤッター!!! 大成功!
d0247035_2114360.jpg
003.gif 群馬県の妙義山で観測しました!
月明かりに照らされてのひとコマ。観測準備中の僕ですw

夕方、うす曇 → 夜、曇り → 欠け始め直前から → 超 快晴!!!
いや~神秘の皆既月食を体験しました。049.gif

・・・つづく。

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-12-11 21:16
057.gif058.gif平成 23年 12月 10日 09時の予想天気図
d0247035_20133825.jpg
007.gif 完全に冬型だ!金沢市は完全にダメだ”””

太平洋側へ行くしかない!
車もスノータイヤに変えたし、
名古屋方面、浜名湖あたりか、軽井沢~妙義~関東平野を目指すかな?

カメラ3台、中型、小型赤道儀の2台で望む予定です。
さてどうなるかw061.gif

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-12-08 20:14
012.gif 12月10日の夜は地球の影が月に投影される皆既月食が観られます。
d0247035_2059175.jpg
015.gif ↑画像はかなり昔に東京目黒区で撮影した皆既月食です。データは不明。

どうやら週間天気予報では北陸・金沢は悲しいかな雪か雨。北風、西風や、寒気が流れ込むのでほぼアウト(泣;)
この次期は天気図が冬型になるとまず見えないから遠征でもしょうかと思ってます。

しかしながら、機材を簡素化すれば、その分撮影した画像が甘くなるし、重装備だと身体が堪えます。
ああ、いつも思うけど北陸になんで生まれたんだろう”””
友人は東京キナョとうれい事いってくれるのですが・・・。

その天体ショーの詳しい情報はこちら→アストロアーツのホームページへどうぞ。
観測できる方は是非観て下さい。神秘的な月が観られますよ。

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-12-06 20:59