ブログトップ

FIRST LIGHT 宇宙

firstlight.exblog.jp

Big eye COSMOS 森羅万象の世界

タグ:系外銀河 ( 4 ) タグの人気記事

003.gif フェイスオフ(エッジオン)銀河NGC891
d0247035_804067.jpg

NGC891/系外星雲,タイプSA(s)b? sp III
赤経 02h 22m 36.0s (2000.0)
赤緯 +42°21’00" (2000.0)
見かけサイズ 13.5×2.8'
視線速度 +713km/s
等級 10.8等
距離 3200万光年
所属する銀河群 NGC1023銀河群


NGC 891はアンドロメダ座にある渦巻銀河です。
銀河赤道面(円盤を真横)を私たちの地球に向けているため、UFOのような形をしています。
とても均整のとれた綺麗な銀河ですね。
天の川銀河も真横から見たらこの様な形をしています。
地球からの距離は約3,200万光年、直径は10万光年で私たち銀河系とほぼ同じ大きさです。060.gif

撮影データ
L(モノクロ)6分×9コマ+RGB合成。
Meade LX200-25 F/6.3+ケンコークローズアップNo,2使用
SBIG ST-2000MX+AO8

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-10-08 21:57

M 74 (NGC628)/系外星雲,タイプSA(s)c I 015.gif
d0247035_0333761.jpg

赤経 01h 36m 42.0s (2000.0)
赤緯 +15°47’11" (2000.0)
見かけサイズ 10.5×9.5'
視線速度 +753km/s
等級 10.2等
距離 3160万光年
所属する銀河群 NGC628銀河群

うお座のM74は、Sc型の渦巻銀河で、真上から渦を見た形が台風のようです。
銀河系のわずか5分の1程度しかありませんが私たちの銀河系もこのような渦巻き型をしています。
実直径は約10万光年と銀河系に匹敵する大きさを持っています。
地球みたいな生命の豊かな天体もあるでしょうね。
想像するだけでワクワクしてきます。

撮影データ
L(モノクロ)6分×8コマ+RGB合成。
Meade LX200-25 F/6.3+ケンコークローズアップNo,2使用
SBIG ST-2000MX+AO8

雲通過に悩まされ気流も悪い日でした。
[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-10-07 21:58
072.gif NGC6946(ケフェウス座の系外星雲)
d0247035_0142465.jpg
NGC6946/系外星雲
ハッブル分類:タイプSAB(rs)cd I-II.
視直径 ,:9'. 等級, 9.6等. 距離, 1790万光年
視線 速度, +277km/s.
赤経, 20h 34m 48.0s (2000.0). 赤緯, +60°09'00" (2000.0).


位置ははくちょう座とケフェウス座のあいだにあり、天の川と重なっているめずらしい銀河です。
通常は天の川には星間物質があって遠くの天体はみえないのですが偶然姿を現してくれてます。

画像処理して思った・・・5本の腕があり、我が銀河系ににてるではなか?(我が天の川銀河はハッブル分類では「SBbc 」に分類される棒渦巻銀河)
d0247035_08935.jpg

072.gif NGC 7331(ペガスス座にある渦巻銀河)
名称;NGC7331/系外星雲
視直径:10.2 x 4.2 視直径 : 5′等級:9.5等. 距離: 4000~5000万光年
赤経, 22h 37m 05s 赤緯, +66°06'21"


地球からの距離は約4,000~5,000万光年とは、この天体(NGC7331)の光は、新生代古第三紀始新世(原始哺乳類が出現した頃)のものです。

NGC7331は典型的なうず巻銀河で、これこそ!大きさといい、構造が我が銀河ととてもよく似ているために、 "the Milky Way's twin" と言われているそうです。

また、NGC7331の背景には、いくつもの銀河が見られますが、たまたま同じ方向に見えているだけであり、実際は遙か彼方にあります。
1959年にⅡ型超新星、SN 1959Dが観測されています。

天気わりー夏になんとかとったよ。自宅庭先でw
撮影は恐ろしく面倒だった。ひとコマ6分8枚~10枚コンポジット合成処理
ここまでくるのに3ヶ月かかった。
LXのフォークマントテレスコープはバランスを取らないとガイド星が暴れまくりして追尾エラーする。
撮影の翌日はフラフラになった。あーもう若くないな~

機材;Meade LX200-25 f/6.3 直焦点
カメラ:SBIG ST200MX AO-8でセルフガイドと望遠鏡自体はST-5Cの2重追尾。
処理ソフト:ステライメージ及びPhotoShop CS

034.gif

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-09-02 00:36
072.gif ようやく晴れた3日間
d0247035_21175034.jpg
庭先の望遠鏡がはるか彼方の銀河系外の渦巻き銀河を捉えました。NGC6946というカタログ番号がついています。

いま撮影した画像を処理中です。“ニコパチ”とはいかないのが天体写真でそれが醍醐味です。
ひとコマ6分の露出画像を10コマ撮影し、ワンフレームに重ねてノイズを除去しています。
さあどうなるやら003.gif
d0247035_2118297.jpg

それにしてもマシントラブルは発生するわ、蚊にさされるわ、台風の影響で夜中でもクソ暑いわ、湿気が身体をまとわり付くわで体力が消耗します。

一晩中ピーカンとはいかず、時より雲が涌きますね。気のせいかな??地球の磁場の低下で宇宙線による影響で雲を発生しているのか??

ともあれ、近年、変な天気であるのは違いない。039.gif

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-08-30 21:20