ブログトップ

FIRST LIGHT 宇宙

firstlight.exblog.jp

Big eye COSMOS 森羅万象の世界

タグ:銀河系 ( 2 ) タグの人気記事

060.gifPart I
神秘的な音楽だけが宇宙の映像とイメージするのは人間の一方的で勝手な考え!
宇宙は、もの凄いスピードで運動してる!
人間がみていられる宇宙ってーのは、例えるなら、ハイスピードカメラのたった1コマなんだよ。
★水風船が破裂する瞬間は星の運動と酷似している
宇宙は激しくダンスをしている!
だから僕にはハードロックの方がイメージする宇宙にピッタリなんだ!20代の頃は満天の星の下で星の光シャワーを浴びながらダンスした事がある。僕の細胞DNAに反応して自然に身体が動き出したんだよな~♪
宇宙はエネルギッシュな存在だぜ!
そんな宇宙と共鳴できるんだ音楽っていうのは。波なんだよエネルギーなんだよ光なんだよ!

音楽とは、耳に入った空気振動信号が脳の中で酸化還元して生命力的なエネルギーに変る世界。
よく、CDジャケットに宇宙のデザインをみかけるだろう?ロックでもさあ~
知ってんだよなプロってやつはさぁ・・・

★銀河同士の衝突
060.gifPart II
■Matt Rach君の" Canon Rock"はダンスする楽しい宇宙に見えてきてしょうがない!
彼はまだ20歳前後のフランス人 Matt Rach君だ。
彼の弾くパッヘルベルのCanon Rockは変幻自在!正に天才だ。
何回聞いても飽きない。音楽はひとに勇気と希望をあたえる凄い魔法だ!!
若いのにこんな腕を持っているなんて!!
生まれ持った才能なのか?いや、それだけでないだろう相当練習している筈だ。
療養中、YouTube動画で彼のUPした曲をみつけてからどんなに励まされたことか・・・
こう云うのも人に夢を与える大切な仕事だ。

僕はこんなカッコイイ演奏を聞かせてくれて「ありがとう」と言いたい。
日本はインターネットで本当の開国をした。

それも個人で世界を相手に勝負できるチャンス到来だ。
頑張れ!066.gif

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-07-13 19:19
銀河系の渦巻き状の構造は、回転によって生じ安定しています。その銀河系は約600km/sの速度で宇宙空間を運動していると考えられているんですね。
太陽系は、オリオン腕と呼ばれる星の集団に属し、銀河の中心から2.8万光年の位置にあり、銀河系の外に近い場所にあります。
d0247035_23501016.jpg
★銀河面の密度の濃い部分(銀河の腕)を約4000万年周期で突入する。地球上の生物絶滅や繁栄、またまた文明の栄枯盛衰と関係しているのではないでしょうか?。

★→ 見落していた事実・旅する太陽系の空間運動
太陽系の軌道面は、銀河の回転面に対して”60度の角度”(銀河円盤に対して垂直に近い角度)で交わり太陽系付近は秒速220kmで銀河系を波と螺旋を運動を描きながら回転しまして、これは木を見て森を見ずな現象でした。何処の本にもかいていない当然の運動だったんですね。

それで、太陽系が誕生してから現在までに約18 - 20周していると考えられています。
(太陽系の誕生は今から45億年前で、およそ2億年5千年で1周。太陽系の軌道速度(進行速度)は217km/sだそうです。) 

★螺旋運動しながら銀河系を旅する太陽系

3D画像で面白いものを見つけました。この螺旋運動、人間のDNAの構造そっくりです。マクロな宇宙もミクロのDNA情報にもしっかり刻み込んでいるようで大変興味深いです。

銀河軌道面と腕に2012年あたりか突入するようです。(もうすでにエネルギー帯に入っている説もあり)

フォトンベルトに突入して太陽系がエネルギー帯に包みこまれると大変な事が起きると聞きますが、銀河系(天の川)の密度の濃い部分に太陽系が突入する事が天文学者の間で騒がれているのはどうやら事実のようです。

こりゃ~なにが起こってもおかしくないですね。

[PR]
by bigeye-cosmos | 2011-07-12 23:07